SMBCモビット主婦119.com|内緒で即日融資OK!

主婦でもSMBCモビットで融資可能!

主婦でもSMBCモビットで融資可能!
  • SMBCモビットは兼業主婦が内緒で借入可能ですか?

    naisyo.jpg

    消費者金融(キャッシング)で融資を受ける際、家族や職場に知られたくない。誰でも、そう思うのではないでしょうか。でも安心してください。誰にも知られずに、内緒で融資を受けることは可能です。

    具体的に説明しましょう。三井住友銀行といえば、知名度もあり、大手企業です。その三井住友銀行グループのSMBCモビットですから、ここでお金を借りる方も多いと思います。

    しかし、大手企業とはいえ「消費者金融」というと、家族はもちろん、近所の方にも知られたく無いことがありますよね。近くの消費者金融の窓口へ足を運ぶと、だれに見られているかわかりません。

    また、消費者金融からお金を借りると、審査結果連絡や、カードの郵送などから家族にばれてしまうことがあります。SMBCモビットは、家族や近所の方などに知られずに借入することができるのでしょうか?

    1.SMBCモビットで借入れができる条件。

    まず、SMBCモビットでお金を借入できる条件にはどういったものがあるんでしょう?

    SMBCモビット公式ホームページをみると、「満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方。
    アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です(当社基準を満たす方)」とあります。

    なるほど!

    と思いますが、ここでちょっと気になる記述”(当社基準を満たす方)”です。

    当社基準ってなに?

    と思いますよね?

    こちらは調べてもなかなかわかりません。

    SMBCモビット側での審査基準ですから、公開されていないようですね。

    2.兼業主婦か、専業主婦か?

    SMBCモビットに限らず、総量規制によりノンバンクといわれる銀行や信用金庫などを除いた貸金業務を営む金融会社の場合、個人融資は、”年収の1/3まで”に制限されています。

    つまり、収入そのものがない専業主婦の場合は融資を受けることができない。

    ということになり、”専業主婦”の場合はSMBCモビットだけではなく、他のノンバンクからの借入もできないことになります。

    3.SMBCモビットで兼業主夫がWEB完結申込みで借りるための条件とは?

    SMBCモビットでは、「WEB完結申込み」という申請方法があります。

    ネットですべて申請からすべてを完結させてしまいますから、近所の方などにばれることもなく申し込みができるというわけです。

    しかし、この「WEB完結申込み」にも条件があります。

    ① 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があり、その口座をSMBCモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用することを承諾。

    ② 本人を確認できる書類として、「運転免許証」「パスポート」いずれかの写しが提出できる。

    ③ 現在の収入を証明できる書類として、「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「直近2ヶ月分の給与明細書」のいずれかの写しが提出できる。

    ④ 勤め先を確認できる書類として、「全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証」、「直近1ヶ月分の給与明細書」の写しが提出できる。

    これら4つの条件を満たさない場合は、カード申請を行わなくてはなりません。

    4.残るは、家族にばれないための書類や連絡です。

    SMBCモビットは、「WEB完結申込」での入会手続きを行うことにより、審査結果の通知連絡や、カードの送付、入会申込書の郵送などがありません。

    書類を会社へ送付なんて裏工作も必要ないので、結果、家族や職場に内緒で申込みができ、借入融資を受けることができます。詳しくはSMBCモビット公式サイトから、10秒簡易審査を行ってみると良いでしょう。

    ▼WEB完結申込み▼
  • 旦那がブラックでもSMBCモビットは主婦が借りられますか?

    black.jpg

    家族の誰か一人が、金融事故のため金融ブラックになったとしても、本人以外の家族は、金融機関から融資を受けることに影響を受けません。

    つまり、旦那さんが金融ブラックになったとしても、妻であるあなたは、金融機関からの融資を受けることは可能です。

    例えばSMBCモビットは、満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方であれば、アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も借入をすることができます。

    SMBCモビットの融資は個人単位の”個人信用情報”を元に行われているので、旦那の信用情報がブラックでも問題はありません。では、個人信用情報とはいったいどういったものなんでしょう?

    まず個人の情報として、大きく2つに分類することができます。一つ目は「個人情報」です。この個人情報は、生存する個人に関する情報で、氏名や生年月日など個人を識別できる情報のことを言います。

    そして、もう一つは、「信用情報」になります。この信用情報は、個人の信用取引に関する客観的取引事実の情報です。

    信用情報は、その会社が消費者から信用情報機関への照会・登録に関する同意を取得したうえで利用されています。

    同意した覚えはない!

    と思う方もいるかもしれませんが、信用情報が知らないうちに信用情報機関に登録されることはないので、クレジットやローンなどを利用する際の契約書などを見ると、どこの信用情報機関に登録されるのかがわかると思います。

    また、この信用情報を扱う機関に次のようなものがあります。

    ① JICC:日本信用情報機構

    「消費者」と「消費者金融会社、クレジット会社、金融機関等」の信用取引に関する契約内容、返済状況などの信用情報を管理・提供する会社です。

    平成21年に、全業種横断型信用情報機関の「株式会社シーシービー」と経営統合。
    国内で唯一の全業態を網羅する最大規模の信用情報機関です。

    平成22年には、貸金業法に基づく指定信用情報機関として内閣総理大臣から指定を受けています。

    ② CIC:CREDIT INFORMATION CENTER CORP.

    クレジット会社の共同出資により、昭和59年に設立。

    平成22年に、「JICC」同様貸金業法に基づく指定信用情報機関として内閣総理大臣から指定を受けています。

    また同年に割賦販売法および貸金業法に基づく指定信用情報機関として、経済産業大臣より指定を受けた唯一の指定信用情報機関です。

    ③ 全銀協:全国銀行協会(全国銀行個人信用情報センター)

    全国銀行個人信用情報センターは消費者の信用の円滑化を図るために、一般社団法人全国銀行協会が設置、運営している個人信用情報機関です。

    銀行の預金貸出金情報、取引停止処分者の負債状況、東京手形交換高と不渡状況、全国手形交換高・不渡手形実数・取引停止処分数などの情報を把握しています。

    これらの「信用情報を提出してください。」

    となると、意外とその取得に手間がかかりますし、開示費用などがかかったりします。

    SMBCモビットのWEB完結申込みであれば、そんな面倒なものは必要ありませんから、簡単な「WEB完結申込み」を行ってみてはいかがでしょう?

    ▼WEB完結申込み▼
  • SMBCモビットは専業主婦でも借入可能ですか?

    sengyou.jpg

    多くの主婦の方が「今月3万円だけ不足するので、キャッシングで手当したい」っと、不足した月に少額融資を受けるは、とても便利ですし、もしもの時の安心材料になっています。

    専業主婦といっても2つの種類があるのをご存知でしょうか?
    収入が少しでもある主婦と、収入が全く無い主婦です。前者は収入があるので借入融資可能ですが、後者は収入がゼロなので融資を受けることができません。

    では消費者金融(キャッシング)について、詳しく見ていきましょう。

    消費者金融は、貸した金額に対しての金利の利息により利益を上げているわけですから、だれかれ構わずお金の貸し出しを行えば、自己破産などの貸し倒れが無いかぎり利益は上がるはずです。

    それでは、大手企業、三井住友銀行グループが運営する消費者金融の「SMBCモビット」ですが、専業主婦に対しても貸し出しを行うことができるんでしょうか?

    SMBCモビットに限らず、”総量規制”により、銀行や信用金庫などを除いた貸金業務を営む金融会社の個人融資は、”年収の1/3まで”に制限されています。

    1. 総量規制とは?

    総量規制とは、自己破産を生み出してしまうような、過度の貸付を行わせないようにするための決まり事で、「個人の債務合計が年収の3分の1を超えてはいけない。」という決まりです。

    たとえば、年収が300万円の人は、その3分の1の100万円までしか借りる事ができないというわけです。

    ここで、この年収300万円の人が、既に消費者金融やショッピングローンなどで別の借入がある場合は、借入上限額100万円からその分を差し引いた金額になります。

    少し厄介な話ですが、この別の借り入れも、「総量規制の対象借入」と「総量規制の対象外借入」があるんです。

    2. 総量規制の対象借入

    消費者金融や信販会社、クレジット会社などから借り入れを行った場合は総量規制の対象となります。

    ですから、借入しているすべての合計が、年収の3分の1までしか借入することができません。

    3. 総量規制の対象外借入

    消費者金融や信販会社、クレジット会社以外の借り入れになります。

    自動車のローンや住宅ローン、不動産担保の借入や個人事業主の借入などがあります。

    この場合は、この借り入れ金額を除いた合計が年収の3分の1まで借り入れをすることができます。

    4. 専業主婦は借り入れできない。

    少し話が脱線してしまいましたので話を戻しますと、自己収入の3分の1までということなので、自己収入のない専業主婦は、借入ができません。

    これは、SMBCモビットに限らず、銀行や信用金庫などを除いた貸金業務を営む全ての金融会社が、専業主婦には貸出し(融資)を行えないということです。

    5. お小遣い稼ぎの収入がある場合は借り入れ可能?

    専業主婦だけど、ネットオークションなどでお小遣いを稼いでいる。

    年収がある。

    という方もいると思います。

    「勤務先」「安定した継続収入」から考えると、難しいと思われますが、ある程度の収入があるのであれば、かんたんWEB審査の申し込みをしてみると良いでしょう。融資を受けられる可能性が、すぐに分かります。

    もしキャッシングを使わないとしても、もしもの場合に「すぐ5万円引き出せる」というのは、安心感がありますよね。

    ▼WEB完結申込み▼
  • 主婦はSMBCモビットでいくら借りることができますか?

    kasi.gif

    お金を借りすぎて、返済出来なくなるような多重債務を防ぐために、2010年6月に「改正貸金業法」が完全施行されました。この改正貸金業法に、「個人の債務合計が年収の3分の1を超えてはいけない」という「総量規制」が盛り込まれました。

    つまり、その人の年収に対して金額が決定しますから、主婦であってもなくても条件は同一です。SMBCモビットでお金を借り入れする場合、主婦でああるかということ全く関係がなく、他の条件が重要になってきます。

    その条件とは、

    満20歳以上69歳以下の安定した収入のある人」です。

    この場合、アルバイトや派遣社員、パート、自営業の方も安定した収入が確保できていれば問題はありません。

    条件はこれだけです。

    ただし、「個人の債務合計が年収の3分の1を超えてはいけない」という条件ですから、300万円の年収がある場合は、100万円まで借り入れすることが可能なんですが、例えば、すでに50万円別の消費者金融や信販会社、クレジット会社などから借り入れを行っっている場合は、100万円からその50万円を引いた、50万円の借り入れしかできないことになります。

    自動車のローンや住宅ローンなどの借入に関しては「総量規制」の対象外になります。

    ここで一番問題になるのが、「安定した収入」といことになると思います。

    どこかの会社などで安定した賃金収入がある場合は全く問題はないんですが、突発的なアルバイトや、ネットオークションなどの安定しない収入の場合、その合計年収の3分の1の融資が受けれるかといえば、そういうわけにはいかないようです。

    安定した収入がない方はどうする?

    自分には安定した収入がない。
    旦那の名義で借り入れをすることは可能なんだろうか?

    と思う方もいると思います。

    生活費が不足しているんだから、旦那の責任

    旦那の名義で借りてしまえばいい。

    なんて思ってしまう方もいるかもしれませんが、契約の申し込みは本人が申し込みをしなければいけないことになっていますから、こんな場合は、旦那様に相談してから旦那様に申請してもらいましょう。

    自分は条件を満たしているかどうか微妙だと思う方もいると思います。
    そんな方は、一度申請をしてみてはいかがでしょうか?

    融資を受けることができるかどうかは、SMBCモビット側で判断することですから、必ずOKなのか、絶対にNGなのかはわかりません。

    申請に一切お金がかかることはありませんから、一度申請をしてみましょう。

    借り入れする金額にもよると思いますが、絶対に通らないと決めつけるのは早いかと思います。

    ▼WEB完結申込み▼
  • SMBCモビットは主婦でも審査を通りますか?

    syufusinsa.jpg

    SMBCモビットは主婦でも審査が通るか?

    という質問ですが、主婦である、主婦ではないということは、あまり関係がないと言えます。理由としては、”SMBCモビット”からお金の借入ができる条件としては、「満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方」であれば、OKだからです。

    もちろん、主婦に限らず、アルバイトをしている人、派遣社員の人、パートの人、自営業の人など、すべて条件は同じです。

    つまり、「満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方」であれば、すべて同じ条件の審査になるというわけです。

    ただし、”安定した収入のある方”になっていますから、専業主婦など、全く収入のない方は審査を受ける以前に、借入条件さえもクリアできていないということになります。

    安定した収入が無い場合は、SMBCモビットは諦めざるを得ません。詳しくは、「SMBCモビットは専業主婦でも借入可能ですか?」にて詳しく説明していますから、参照してください。

    しかし、主婦でもどこかの会社に勤務していたり、自営業で安定した収入がある。またはアルバイトをしているなど、安定した収入があれば、借り入れできる条件は満たしていますから、借り入れの審査を受けることができ、審査もを通る可能性が高いと言えます。

    借り入れの審査を申し込む場合の注意点ですが、お金の借りにより、返済が出来なくなるような多重債務を防ぐため、2010年に完全施行された「改正貸金業法」により、「個人の債務合計が年収の3分の1を超えてはいけない」という「総量規制」があります。

    これはSMBCモビットに限った話ではないのですが、この「総量規制」により、申請時には、自分の年収の3分の1を超えない範囲で申請しましょう。

    3分の1を超える金額を借り入れ申請した場合、審査を通らないと思ったほうがいいでしょう。

    また、すでに他消費者金融からお金を借り入れしている場合は、その借り入れ金額も含め合計で、3分の1を超えてはいけません。
    こちらも気を付けましょう。

    まずは少額から借り入れしてみてはいかがでしょう?
    例えば、1万円ぐらいです。

    また、消費者金融もいろいろな会社から少しずつ借りるのも、一社に絞り込み借りるのも合計は同じ金額しか借り入れできませんから、SMBCモビット1社に絞って審査を受けてみてはいかがでしょう?

    安定した収入が借入の必須条件

    繰り返しますが、主婦であるかどうかは審査には全く関係ありません安定した収入があるのかどうなのかが問題です。審査は無料で受けられますので、まず審査を申し込んでみてはいかがでしょう?

    もし仮に審査が通らなければ、少し金額を減らして申請してみる。
    こんな方法はどうでしょう?

    参考:どうしても今月3万円足りなくなる。そんな時に。。。

    ▼WEB完結申込み▼
  • どうしても今月3万円足りなくなる。そんな時に。。。

    0896img_01.jpgいつもきちんと家計簿を記録し、不足の無いようにしていたA子さん、兼業主婦34歳。
    今月はいくつかの、不測の出費があったので、もしかしていつもよりも不足するかもと懸念していましたが、その心配が的中。

    なんと、3万円も不足してしまい、月末の支払いができない状態になりそうです。お金のやりくりは任されているから、3万円程度で旦那には相談出来ないし。。。

    自分がやりくり出来ていないことを暴露するような感じがするので、どうしても家族に内緒で不足分の3万円を調達したい、と考えています。

    ※こんな時、あなたならどうしますか?

    イレギュラーな出費

    なぜか、今月に限って毎月とは違う、イレギュラーな出費があったんです。 仕方ないといえば、仕方ないことばかりなのですが、これらが積み重なると結構な出費になってしまいます。

    今回は、たまたまこのような事が同じ月内に起こりましたが、いつ起きてもおかしくない事柄ばかりです。やはり、毎月の会計は若干の余裕を持って考えていけるように収入を増やしたいな、っと思いました。

    いつも、不足分を考えてハラハラ・ドキドキするのは、もう嫌です。

    毎月の積立はしっかりしているのですが、取り崩しはしたくないですから、何とか現状の状態で家計が運営できるように、現金を補い必要があると感じています。

    歯が痛くなり歯医者にいった

    早く行けばよかったけど、虫歯が痛くなり歯医者に行きました。根管治療をして、銀歯ではない歯を選択したのでちょっとだけ支払いが高くなりました。

    知人付き合いの食事会

    毎月1回の知人との食事会は、資金を確保しているのですが、今月は2回もあるというイレギュラー。知人の子が結婚するということで、結婚式を行わないので、代わりの食事会です。

    祝儀が不要だったのは助かりましたが、ちょっと豪華な食事会が1回増えたので、その分、資金不足に影響が出てしまいました。

    スマホを落とした

    旦那がなんと、スマホを落として、ガラス面を割ってしまいました。iPhoneですが、そのまま使えると思いましたが、ガラスの破片が指にささり、アブナイようです。

    幸い、ガラス面のみのダメージで、液晶深部には達していないようです。Appleストア銀座のジーニアスバーへネットから予約し、ガラスの取り換えを行ってもらいいました。

    そこで最短簡単なカードローンを考える

    今月だけなんとか3万円の不足分を手当できれば、乗りきれるのだ! そう思うと、カードローンが一番てっとり早いです。銀行と違って面倒なことが少いですし、大手企業のカードローンだから借り入れする際の安心感もあります。

    また、SMBCモビットのカードを1回作っておけば、今月緊急で1万円必要、という時に、慌てずに1万円を緊急手当することが出来ます。
    主婦(※安定した収入のある方)にとってこの1万円の安心感は、絶大です。

    家計に余裕が有るときは、その分、たんす積立しておけばよいですし、カードローンを頼る必要がない生活も可能です。
    万が一の時のカードローンと考え、「保険」的な意味合いで利用するのが良いですよね。

    ちょっとしたアクシデントで、今月1万円足りない、今月3万円足りない、ということは、何時でも起こりえるのですから。SMBCモビットカードがあれば、月末で現金不足の不安がなくなります。

    ▼WEB完結申込み▼

SMBCモビット主婦119.com|内緒で即日融資OK!