主婦はモビットでいくら借りることができますか?

主婦はモビットでいくら借りることができますか?

kasi.gif

お金を借りすぎて、返済出来なくなるような多重債務を防ぐために、2010年6月に「改正貸金業法」が完全施行されました。

この改正貸金業法に、「個人の債務合計が年収の3分の1を超えてはいけない」という「総量規制」が盛り込まれました。


つまり、その人の年収に対して金額が決定しますから、主婦であってもなくても条件は一緒なんです。

モビットでお金を借り入れする場合、主婦でああるかということ全く関係がなく、他の条件が重要になってきます。


その条件とは、

「満20歳以上69歳以下の安定した収入のある人」です。

この場合、アルバイトや派遣社員、パート、自営業の方も安定した収入が確保できていれば問題はありません。

条件はこれだけです。

ただし、「個人の債務合計が年収の3分の1を超えてはいけない」という条件ですから、300万円の年収がある場合は、100万円まで借り入れすることが可能なんですが、例えば、すでに50万円別の消費者金融や信販会社、クレジット会社などから借り入れを行っっている場合は、100万円からその50万円を引いた、50万円の借り入れしかできないことになります。

自動車のローンや住宅ローンなどの借入に関しては「総量規制」の対象外になります。

ここで一番問題になるのが、「安定した収入」といことになると思います。

どこかの会社などで安定した賃金収入がある場合は全く問題はないんですが、突発的なアルバイトや、ネットオークションなどの安定しない収入の場合、その合計年収の3分の1の融資が受けれるかといえば、そういうわけにはいかないようです。

自分には安定した収入がない。

旦那の名義で借り入れをすることは可能なんだろうか?

と思う方もいると思います。

生活費が不足しているんだから、旦那の責任。

旦那の名義で借りてしまえばいい。

なんて思ってしまう方もいるかもしれませんが、契約の申し込みは本人が申し込みをしなければいけないことになっていますから、こんな場合は、旦那様に相談してから旦那様に申請してもらいましょう。

自分は条件を満たしているかどうか微妙だと思う方もいると思います。

そんな方は、一度申請をしてみてはいかがでしょうか?

融資を受けることができるかどうかは、モビット側で判断することですから、必ずOKなのか、絶対にNGなのかはわかりません。

申請に一切お金がかかることはありませんから、一度申請をしてみましょう。

借り入れする金額にもよると思いますが、絶対に通らないと決めつけるのは早いかと思います。








タグ : ,