どうしても今月3万円足りなくなる。そんな時に。。。

どうしても今月3万円足りなくなる。そんな時に。。。

0896img_01.jpgいつもきちんと家計簿を記録し、不足の無いようにしていたA子さん、兼業主婦34歳。
今月はいくつかの、不測の出費があったので、もしかしていつもよりも不足するかもと懸念していましたが、その心配が的中。

なんと、3万円も不足してしまい、月末の支払いができない状態になりそうです。
お金のやりくりは任されているから、3万円程度で旦那には相談出来ないし。。。
自分がやりくり出来ていないことを暴露するような感じがするので、どうしても家族に内緒で不足分の3万円を調達したい、と考えています。

イレギュラーな出費

なぜか、今月に限って毎月とは違う、イレギュラーな出費があったんです。 仕方ないといえば、仕方ないことばかりなのですが、これらが積み重なると結構な出費になりますよね。

今回は、たまたまこのような事が同じ月内に起こりましたが、いつ起きてもおかしくない事柄ばかりです。やはり、毎月の会計は若干の余裕を持って考えていけるように収入を増やしたいな、っと思いました。

毎月の積立はしっかりしているのですが、取り崩しはしたくないですから、何とか現状の状態で家計が運営できるように、現金を補い必要があると感じています。

歯が痛くなり歯医者にいった

早く行けばよかったけど、虫歯が痛くなり歯医者に行きました。根管治療をして、銀歯ではない歯を選択したので、ちょっとだけ支払いが高くなりました。

知人付き合いの食事会

毎月1回の知人との食事会は、資金を確保しているのですが、今月は2回もあるというイレギュラー。知人の子が結婚するということで、結婚式を行わないので、代わりの食事会です。

祝儀が不要だったのは助かりましたが、ちょっと豪華な食事会が1回増えたので、その分、資金不足に影響が出てしまいました。

スマホを落とした

旦那がなんと、スマホを落として、ガラス面を割ってしまいました。iPhoneですが、そのまま使えると思いましたが、ガラスの破片が指にささり、アブナイようです。

幸い、ガラス面のみのダメージで、液晶深部には達していないようです。Appleストア銀座のジーニアスバーへネットから予約し、ガラスの取り換えを行ってもらいいました。

そこで最短簡単なカードローンを考える

今月だけなんとか3万円の不足分を手当できれば、乗りきれるのだ! そう思うと、カードローンが一番てっとり早いですよね。銀行と違って、諸々面倒なことが少いですし、大手企業だから安心感もあります。

また、モビットのカードを1回作っておけば、今月緊急で1万円必要、という時に、慌てずに1万円を緊急手当することが出来ます。
主婦にとってこの1万円の安心感は、絶大です。

家計に余裕が有るときは、その分、たんす積立しておけばよいですし、カードローンを頼る必要がない生活も可能です。
万が一の時のカードローンと考え、「保険」的な意味合いで利用するのが良いですよね。

ちょっとしたアクシデントで、今月1万円足りない、今月3万円足りない、ということは、何時でも起こりえるのですから。